西野七瀬ファンブログ

西野七瀬さんしか見えなくなった人のブログ。志田愛佳ちゃんの影響でポケモン始めたらしい。千葉ロッテマリーンズファンユニは荻野と角中。

【S17】最速ヘラクレセドラン思い出スタン【最終2131】

f:id:arusu0929:20160913134344p:plain

どうも、こだっくです。

いつもと使ってる構築はほとんど変わりませんが

最後なので使ってた時に気にかけていたことをいつも以上に細かく書いていこうと思います。

山内祐奈ちゃんの事は何も言いません

それでは

f:id:arusu0929:20160414231412g:plain

メガヘラクロス(NN dream tifany) 陽気 H236 S252余りA 特性 自信過剰
ミサイル針/ロックブラスト/地震/身代わり

まずH185にして4n+1調整のいつもの。インファがなくガルが出てきたときはクレセを繋いだりひやひや。今季のガルはゲンガーと共存が多く、メガゲンの場合ゲンガーが優先的に出てくる。バシャ対面はレートが高くなるにつれ身代わり安定。低いときはバシャが守らず突っ込んできた。いつものようにボルトの麻痺から展開していく。5連動きは運負け。

身代わりを残し自信過剰で突破することで爆アドが取れる。クチート系統の構築には高い勝率がこの構築の時はずっと残せた。スイクンもこの構築には多く選出されるがスイクン対面は身代わりを押す。無振り熱湯なら割合: 21.6%~25.9%: 乱数4発なので高確率で身代わりが残る。2回連続で壊れたときはC振りと判断していた。マンダ軸にも基本は物理と考えていたのでクレセとこいつで回しながら処理する対戦も多かった。基本ガルーラは再戦以外では選出せずヘラ選出が大きな割合を占めていた。

f:id:arusu0929:20160322172902g:plain

クレセリア NNクレセリア 図太いHB252 余りD 特性 浮遊
サイコキネシス/電磁波/三日月の舞/月の光

今季の最後は猫持ちガルーラが多く、ガル初手で出てきてこいつを選出していた場合は即裏に引いて猫を当てるプレイングをした。サイコキネシスにしたのは冷凍ビームにするほど氷4倍を苦にせずバシャゲンガーに対する打点が少しでも欲しいと感じたため。

後はいつものようにポケモンセンター係。硬さの信頼感はこいつしかいないと感じた第六世代。

f:id:arusu0929:20160414232527g:plain

ヒードラン NN おかぱあらん
臆病H212S252D36余りBC 食べ残し
マグマストーム/どくどく/身代わり/守る

ほぼ見せポケとして使用していたがどうしてもヘラが選出できずクレセリア等毒を入れたいポケモンがいたとき。ポリ2を選出されそうなptの時(ゲンガナンスポリ、マリゲンポリ、ピンポリ)は毒を入れてみる必要性があるので選出した。再戦時にポリ2を出さない相手だった場合は選出しないこともよくあった。マグストの拘束力は強く。こちらが安心して交換できるのは大きいとほんとに感じた。なお当てない。ゲンガー相手の時今季は催眠気合玉が少ないと感じたのでこいつを選出していた場合即こいつに引いた。大地の力を持っていないためヘラクレセドランミラーにおいてドランドランミラーになった場合、一度守るを挟んで引くかどうかを判断していた。

f:id:arusu0929:20160414234111g:plain

化身ボルトロス NNボルトン
CS252 余りD 気合の襷 臆病
10万ボルト/電磁波/草結び/めざ氷

僕のptの基本先鋒。ゲンガーとこいつが初手で対面するのは五億回見た。

初手ゲンガーでは基本めざ氷を押していたが引かない相手が今季は多いと感じ電磁波とめざ氷を半々で押していた。HBカバで麻痺をもらいに来た場合、めざ氷+草結びで大方落ちるのでこんな立ち回りをしていた。草結びだけでは落ちない。

マンダマンムー構築は当然のように草結びを押す。チョッキでも確2。突っ張ってきた場合は電磁波押しても間に合う。麻痺と身代わりはいいシナジー

f:id:arusu0929:20160322173343g:plain

メガガルーラ NN メガジーナラ
無邪気 H4A168C84S252 
猫騙し/捨身タックル/地震/冷凍ビーム

今季いつも以上に出番が少なかった親子。ムドー入り受けル対策に申し訳程度に出す、マンダ構築相手にヘラが刺さっていないと感じた時は出す、とりあえずヘラを出せず消去法選出すればとりあえず仕事をしてくれるだろうという感じでの選出がほとんどだった。出たときは最低限の仕事をしてくれるのでスーパーユーティリティみたいな存在だった。

f:id:arusu0929:20160414233201g:plain

ガブリアス NNガブリアス

陽気AS252余りD 命の珠

逆鱗/地震/身代わり/剣の舞

スーパーパワーガブリアス。この構築の変化枠。珠のため麻痺待ち身代わりではなくとりあえず鬼火を打ってきそうなロトム関係相手、クチートの不意、交換読みで身代わり残してから舞って全抜きコースも多かった。ムドーがいなければ受けルも殲滅できる。

ただライコウがとてつもなく重くなったがいなかったのでセーフ。

 

S17は最終日まで21どころか20少しのロムしかなく、ヘラはダメだなと思いガルスタンをいろいろ試したが16代まで溶かし、最後だしヘラで終わろうと思い最後にヘラ軸で回した。

 

基本対面系にはボルトヘラクレセの選出、ガルーラの選出を切れそうな時はクレセを外すこともあった。ガルゲン両メガの場合、ゲンガーが9割出てくる。

両メガ選出された場合は厳しい立ち回りを強いられる。ガルガブゲンボルトバシャスイクンの結論パの場合はゲンガーガブスイクンが5割、ゲンガーガブボルト、次に多く選出された印象。マンダ軸の場合はマンダはほぼ選出される。裏にマンムーではなくポリ2入りのマンダ構築は立ち回りが難しく苦戦した。クチート軸はボルトヘラクレセと出せば大体勝てていた。クチートが初手で出てくることが多かったので麻痺を入れれば不意or麻痺で身代わりが残り全抜きができることも多かった。ORASを通してヘラクロスを使っている時が楽しかった。ヘラ入りで21を達成できよかったと思う。