西野七瀬ファンブログ

西野七瀬さんしか見えなくなった人のブログ。志田愛佳ちゃんの影響でポケモン始めたらしい。千葉ロッテマリーンズファンユニは荻野と角中。

【思考】立ち回り適合性【ポケモン/ネタ】

どうもこだっくです。

TNで言えばティファニーとか名乗ってる奴です。

 

本日どうでもいいネタとして送り出していきたいのは

 

ptの適合性です

 

簡単に言えばそのptが向いてるかどうかですね

 

俺はマイナーが好き!とかガチで勝ちたい!とかの段階の話ではなくそのptの回し方が自分に合ってるかどうかですね。

僕はORASからレート対戦しているのでどちらかというと新規なのですが

シーズンの最初は前期の強い人のptとか使ったりしてますし今も某放送主のptをまんま同じように使ってますが1500ですらまともに勝てません立ち回りは自分で言うのもなんですが下手という部類ではないと思ってますむしろ構築力皆無

 

立ち回りにも上位の人の放送を見てるとそれぞれ動き方に少しずつ特徴があり面白いです

 

ここでいう動き方の例を挙げていきます

 

①常に安定志向型

よっぽどのことがない限りは初手安定行動を取ります。

サイクルパ使ってる人に多く当てはまってる印象

受けルもここ、初手ヤンキーはほとんどない印象。

選出段階の詰みは無くす。レートが上がりやすいのはこのタイプ。

 

②勘型

経験を活かして安定行動も取るが経験が貯まってくるとヤンキー多発タイプ。時々とんでもない選出をする。

自分はここ。常に安定志向の人に比較的勝率が高い印象だが同じタイプの人と合わなかった場合は全然勝てない。

放送でここ~してくるでしょーと言ってマジでそれ打っちゃうタイプ。

選出の段階でこいつが詰みとかよくある。

 

③完全経験型

この対面はこの技が一番多いからこれを打つと決めているタイプ。

若干勘と同じとか言うな。

確率論で動く感じ。

対面構築を使ってる人で作業化してる人によくいたイメージ。

 

この文章はあくまで個人の感想です。